肩こり・腰痛・自律神経症失調症・骨盤の歪み・美容鍼灸・交通事故の時は登別市からも近い室蘭市のすのさき鍼灸整骨院へ!

自賠責による交通事故

交通事故による、むちうち・腰痛・手足の痛み・しびれなどでお悩みではありませんか?

 

交通事故施術は『自賠責保険』という損害保険会社の保険制度を採用されておりますので、施術料金は全て『無料』となります。

 

  • 早期治療がカギとなります!
  • むちうちはレントゲンには写りません!
  • 薬や機械ではなく一人一人の症状に合わせた治療が効果的!

 

 

 

交通事故は、いつ・どこであるかわからないものです。自分だけが悪いとは限りません。

 

 

 

 

  • 首や背中の痛みが改善されない。
  • 事故後激しい頭痛に悩まされている。
  • レントゲンでは異常がないと言われた。
  • 病院で薬や湿布をもらっているが一向に改善されない
  • 手の痺れがとれない

 

などなど…

ただ、痛い所に電気をするマッサージするではなく他院にない施術を受けることができます。

 

 

交通事故後の後遺症で悩まされている方がいましたら、ご相談ください。

むち打ち後遺症について

交通事故などむち打ち症になると首が痛むため誰もが首にダメージを負ったと思ってしまいます。しかし構造的な面をみると首を支えている胸椎や肩甲骨がダメージを受けやすいのでこれらに“凝り・張り感”と言った緊張がないかを触診していきます。

 

実際、交通事故直後よりも後日になり症状が出てくる体験をした方また“むち打ち症は後から出る”と言う話を聞いたことがある方がいると思います。まず、ダメージを受ける所は手や肘であります。運転手を考えるとハンドルを握っているので、衝突の瞬間にハンドルをいつも以上の力で握りしめ腕全体に力を入れた体勢になります。この瞬間、普段は出さない筋力が発揮され、瞬間的に関連する筋肉は最大限に緊張します。

この最大緊張が身体の記憶として残り次第に身体の動きを妨げてしまいます。しかしこの状態は目立つことなく認識もされません。手や肘から始まった緊張が連動する肩甲骨や胸椎へ伝わり、肩甲骨全体がこわばってしまいます。このようにむち打ち症は緊張が波及し、原因を大きく取り違えやすいため治りづらいものと認識されています。

 

炎症期は痛みが中心となり、湿布等で防げても徐々にストレートネックなど慢性的な頭痛・肩こりや倦怠感などの発生要因になりえます。お早めの受診を勧めています。

 

当院で施術を受けるまでの流れ

①事故後警察の方に事故処理をしていただきます。

 

ここで、警察の方と加害者側の加入されている損害保険会社様との事故証明のやりとりが行われます。

 

②加害者側、被害者側に損害保険会社様からのご連絡がくると思います。

 

③まず整形外科を受診いただき、『診断書』の取得をします。

 

④この診断書を元に加害者側の『損害保険会社様』に『すのさき鍼灸整骨院での施術を希望する』主旨をお伝えしてください。

 

※整形外科、整骨院、接骨院などどの機関で施術を受けるかは、被害者側に権利があります!!

 

⑤ここで初めて当院での交通事故後の施術を受ける事が可能です。 

 

この際に損賠保険会社様から被害者様の施術のご依頼を私たちはいただき、そのご依頼を受け施術する事が可能という事になっています。

 

  • 0143-43-5635
  • 整動協会
  • 日本妊産婦整体協会
  • 診療案内
    診療案内
  • ネット予約
    ネット予約
  • Line@
    友だち追加
  • 営業日カレンダー
    « 2018年12月»
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    « 2019年1月»
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    • 休診日
    • 午前休
  • アクセス
    アクセス
  • ご来院地域
    室蘭市 登別市 伊達市 白老町 苫小牧市
  • ブログ
    スタッフブログ
  • お気に入り