肩こり・腰痛・自律神経症失調症・骨盤の歪み・美容鍼灸・交通事故の時は登別市からも近い室蘭市のすのさき鍼灸整骨院へ!

股関節の痛み

このようなお悩みはありませんか?

  • 歩くと痛い股関節
  • 左右の開きが違う股関節
  • バレエなど特異的な動作で痛くなる股関節
  • 関節が入っている感じがしない股関節
  • 詰まる感じがある股関節
  • 立ち上がると痛い股関節
  • 夕方になると痛くなる股関節
  • 寝てるときに疼く股関節

症例2 左の股関節が痛くて跛行するように歩く・運動できない

来院者

40代男性 会社員

来院日

平成30年6月

症状と来院理由

痛みのため跛行になってしまう。

特にゴルフ後は痛くなり半年前からこの症状は続いている。休日は今まで痛みを気にしていなかったが最近は感じるようになってきた。階段の上りのときに痛くなる。歩行時も股関節の横・後ろあたりが痛い。

当院のホームページを見て連絡をいただいた。

股関節痛

施術とその後の経過

一診目

股関節における痛みの部位から関連するツボに鍼をしました。

その場で足をついても痛みが無く歩けるようになり患者さんの表情も緩んだ。

 

さらに活法を加え仕上げた。

 

二診目(7日後)

股関節の可動域に若干の制限が見られる。

身体の癖・歪みが起因していると思われる。

この一週間痛みも治まり快適に過ごせたことを聞き前回と同様の手法をし、この日で治療を終えた。

主に使用したツボ・整体(活法)

大腰L、T5(1,5)L、申脈L

 

大腰筋の導引

考察と想い

当院が行う整動鍼と言う鍼技術は、治療で難治とされる股関節の痛みにも効果を発揮する。その場で変わることが患者さんにとっても有益なことである。

今回は股関節の緊張を足のツボで解くことが出来た。

 

解剖学的に言うと大腰筋と言う深部筋肉にも効果を発揮し患部を状態を良くすることが出来ます。さらに活法を行なうことで身体の連動がスムーズに行なわれ動きやすい身体を体感することが出来たと思われます。

症例1 サッカーで痛くなる股関節

来院者

10代男性 サッカー部所属

来院日

平成 29年1月

症状と来院理由

部活動のサッカーで激しい練習を繰り返すと股関節の裏側・側面が痛くなる。

日常生活では問題ない。近所の整骨院に通っていたが2週間経っても改善傾向が見られないため当院へ行きついた。

 

患者様のお父様と知り合いだったため相談をいただいた。

施術とその後の経過

日常生活では問題ないため現場で判断するのが難しい。

しかし、股関節周囲を丁寧に探ると強い緊張部分が見つかりました。

脚のツボに鍼をすると緩み、さらには立った感じも違うと本人が言っています。

 

この1本でこの日の治療は終了し様子を見てもらいました。

 

2日後、お父様から連絡があり怪我する前と同じくらい動けているし痛みもないということだったので治療を終了しました。

サッカーと股関節

主に使用したツボ・整体(活法)

申脈L

考察と想い

強い緊張部を脚のツボで緩めました。サッカーの動きは走りながらボールを操作し体幹バランスを必要とします。足から整えることで荷重バランスが取れて動きに変化が出たものと思います。

 

 

 

 

  • 0143-43-5635
  • 整動協会
  • 日本妊産婦整体協会
  • 診療案内
    診療案内
  • Line@
    友だち追加
  • 営業日カレンダー
    « 2018年9月»
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    « 2018年10月»
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    • 休診日
    • 午前休
  • アクセス
    アクセス
  • ご来院地域
    室蘭市 登別市 伊達市 白老町 苫小牧市
  • ブログ
    スタッフブログ
  • お気に入り